» 親子留学お薦めプラン・春休み・夏休み

親子留学お薦めプラン・春休み・夏休み

フィリピンで春休み・夏休み時期に短期での親子留学をご希望のお客様へのお薦め語学学校

 

フィリピンへ春休み、夏休み期間中に親子留学をご希望されるお客様も多いのではないでしょうか。
しかし、どの学校が良いのか?どの都市が良のか?と悩まれていませんか?そんな皆様へ、親子留学で
大切なポイントをお伝えします。親子留学には、親子留学の種の学校選択ポイントがあります。

 

フィリピンで親子留学ポイント!

1、 小規模校は必須(総生徒数が80名以下が理想)
2、 お子様が遊べる施設がある(プールや芝生、敷地が広い)
3、 親子留学専用の寮がある(一般学生と一緒ではない寮)
4、 食事が美味しい
5、 綺麗である
6、 日本だけではなく他の国からの留学生(親子留学者)が居る
7、 学校の周辺環境が良い(治安が良い)

 

親子留学で大切なポイントは、お子様の事をまずは中心に考える必要があります。何故、上記の7つのポイントが重要となるか、説明していきます。このポイントは実際にセブで親子留学を経験したスタッフ、スタッフからの子供、過去に親子留学へご参加いただいたお客様からの意見を取り入れています。

 

■小規模校は必須(総生徒数が80名以下が理想)
春休み期間中は大学生の留学者も増えます。つまり大人の学生が多くなるシーズンの1つでもあり、総生徒数が一気に多くなります。総生徒数が多くなり、尚且つ、大人の学生が増えますと、お子様が大人を怖がるケースもありますし、大人の学生に気を遣い、ノビノビと生活することが出来ないこともあります、また食事はバイキング形式なのですが、食事をとるまでにも長蛇の列ができますので、時間もかかります。

 

■お子様が遊べる施設がある(プールや芝生、敷地が広い)
お子様は勉強が終われば、当然ながら外で遊びたくなります。特にお子様は遊びながら英語を学ぶのが上手なので、遊ぶ環境が本当に大切です。プールがあったり、走れるスペースがあったり、芝生があったりとお子様が遊ぶスペースが十分ある学校がお薦めです。

 

■親子留学専用の寮がある(一般学生と一緒ではない寮)
これが結構重要です。大人の学生と一緒の寮に滞在となる場合、お子様のにぎやかな声などが原因でトラブルになる可能性があります。寮は重要な生活の一部となり、クレームなどをお互い持たず、生活をすることが英語を学ぶ上でも重要になります。その為、一般学生とは別に親子留学のための専用の寮を持っている学校がお薦めです。

 

■食事が美味しい
食事も大切ですね。美味しくない料理よりは、やはりお子様も問題なく食べることが出来る美味しい料理、辛くない料理を出す学校がお薦めになります。尚且つ、両江自炊ができる学校であれば、尚、良いですね。

 

■綺麗である
衛生面も重要です。特にお子様は床に座ることもあると思います。水回りも含めて、綺麗な方がやはりお子様にとりましても安心だと思います。

 

■日本だけではなく他の国からの留学生(親子留学者)が居る
子供は授業よりも遊んで英語を覚えるのが本当に上手です。その為、日本人だけではなく、他の国から親子留学で来られている学校の方が放課後などに英語を使って遊ぶことが出来ますのでお薦めです。

 

■学校の周辺環境が良い(治安が良い)
大切なお子様との留学生活になりますので学校の周辺環境は治安が良いほうが良いと思います。

 

お薦め都市とお薦め語学学校

■セブ島での親子留学お薦め語学学校

WELTS
<お薦めのポイント>
・親子専用のための寮あり(広い・キッチン有・自炊可能)
・芝生があり、プールもある
・綺麗で食事も美味しい
・親子留学の受け入れ実績十分
・日本以外からの親子留学者もいらっしゃる
・ベビーシッターのお手配が可能

特徴:広大な敷地でのんびり学べる、プールあり、徒歩圏内にショッピングモールやカフェ、
レストランあり、ジュニアの受け入れ経験も豊富、アットホームな雰囲気で国際色豊か。

総生徒数:年平均約50名
国籍:日本、韓国、台湾、中国、その他。

カリキュラム
親:1対1=4コマ
子:1対1=3コマ+グループ=2コマ

 

English Fella
<お薦めのポイント>
・設備が充実(プールがあります)
・親子留学の受け入れ実績十分
・お子様はお子様専用の教室があります
・お母様は豊富なコースよりご希望コースの受講が可能

特徴:広々とした敷地には充実した設備が揃っています。親子留学の中でもどちらかと言えば
お母様をメインで考えた親子留学希望者にお薦め。お母様は、豊富なコース(ESL、各種試験対策、
ビジネス英語等)よりご希望のコースの受講が可能です。

総生徒数:年平均約350名(2キャンパスの合計人数)
国籍:日本、韓国、台湾。

カリキュラム
子:1対1=6コマ
お母様:ご希望コースにより異なります。

 

Bayside English
<お薦めのポイント>
・インターナショナルスクール併設校
・親子留学の受け入れ実績十分
・食事が美味しい

特徴: マクタン島に位置しているBayside English校はインターナショナルスクールを併設している
語学学校です。毎日、1コマ程度になりますが、現地のインターナショナルスクールの生徒様との交流も
可能です。日本人経営の語学学校になりますので、食事も美味しいです。

総生徒数:年平均約150名
国籍:日本

カリキュラム
子:1対1=4コマ+グループ=2コマ
お母様:ご希望コースにより異なります。

 

■クラークでの親子留学お薦め語学学校

 CNK

<お薦めのポイント>
・親子留学専用の寮がある(非常に綺麗)
・プールもあり敷地が非常に広い
・食事が美味しい
・日本以外からの親子留学者もいらっしゃる
・親子留学の受け入れ実績も十分
・周辺に温泉、ウォーターパーク、乗馬などアクティビティーに行く場所が多数

特徴:クラークはフィリピンでNo1に治安が良い場所です。車も少ないため空気も綺麗ですし、
近場にウォーターパーク、温泉、乗馬ができるSPOTあり、緑が多くのんびりと滞在できる

総生徒数:年平均約50名
国籍:韓国、日本、台湾、その他。
カリキュラム
親:1対1=4コマ+グループ=3コマ+選択科目=1コマ+アクティビティー=1コマ
子:1対1=4コマ+グループ=3コマ+選択科目=1コマ+アクティビティー=1コマ

 


トップページ » 親子留学お薦めプラン・春休み・夏休み